HOME施工事例K様 おもてなしの工場

『 日本の四季・里山の風景』を感じる事の出来る空間に

事例 NO. 1110
  • 構造物はシンプルに、ファサードの石積みのみにしました。この形状は、お客様を迎え入れる正面玄関として相応しい、両手を広げたようなデザインにして、 OMOTENASHI の心を石積みで表現してみました。

  • 素材はシンプルに、土間はアスファルトとコンクリート。装飾は植栽と石材のみ。だからこそ、形状にデザイン性と遊び心を持たせて……、駐車場の白線ライン、面白いでしょう?!?

  • 施工前。

  • 解体工事。

  • 配管工事。土間面積が広いので、排水計画は入念に検討しました。この後、敷地奥から手前の道路側まで、U字溝が走ります。

  • レベル調整。アスファルト土間の下準備として、漉き取り&転圧工事。

  • 生野石の小端積み工事とH6.5m枝垂桜植付工事。石の塀はファサードの左右に設置され、道路へ向かって手を広げたような格好で、Welcome という想いを込めデザインしました。

  • 1/400平面図。

  • 側溝整備工事・造園工事・電気工事。

  • 造園工事・境界フェンス工事・電気工事。

  • 高木を寄せ植えて、MORI森を形成します。

  • 樹木のトンネルをくぐり抜け、工場へ。

  • 5年…10年……、歳月を重ねて、MORIは形成され より味わい深い風景に。

CONCEPT

『 海外の工場 』は日本とは異なり、まるで 『 リゾート施設 』や 『 公園 』 のようだと言います。クライアント様は、その海外のお取引先の方々が訪れられる際に、引けを取らない様な 又、『 日本の四季・里山の風景 』を感じる事の出来る様な空間に リノベーション したいというご要望でした。2014年春頃から打合せを始めさせて頂きまして、2015年春~約4ヶ月間の工事をさせて頂きました。施工面積は、約4000㎡ほど。里山の風景を再現すべく、樹木は 着工半年前から枝振りのかなう物を 高木(H3.5m~H13m)だけでも100本揃え、景石や足元の小石にまでこだわり、滋賀・京都・和歌山・兵庫……各地の採石場を探し歩きました。入り口両サイドの 大きなアールの小端積みの塀は、兵庫県の生野石を使用しています。月日を重ねる毎に、自然達が成長して 都会の中に森が形成される……『 森の中の工場 』そんな未来の風景を想い作庭致しました。
店 舗
  • プレミアム店
デザイナー
  • 永井友佳子
施工スタイル
  • EXオープン
部位
  • 門周り/ファサード
  • ガーデン
デザイン
  • モダン
  • ナチュラル