HOME施工事例上品で優雅なお庭Y様邸

モールディングの映える上品で優雅なお庭

事例 NO. 1167
  • 既存のテラスからお庭を眺めた様子。特殊な工法によって最大高さ2.4mの壁を創作。

  • お部屋から正面に見える壁の様子。中央のニッチとそれを囲うようにデザインされたモールディングと4本の柱がお庭空間にリズムをつくる。

  • お庭の奥から建物側を見た様子。建物と同色の塗装をベースとすることで空間に一体感が生まれる。

  • バックヤードからお庭を見た様子。角と中央の花壇に円形を用いることで柔らかな印象を与える。

  • 植栽と柱と照明。柱のサイズを変えることで遠近感を出し、お庭の奥行きを演出。

  • 緻密なモールディングの造形。お庭空間の詳細。

  • オリジナルな立水栓。限られたスペースの中でお庭の雰囲気にあったデザインに。

  • 夕暮れ時の様子。照明がモールディングや植栽を優しく照らし、お庭(ガーデン)の存在感を際立たせる。

  • 正面のガーデン・ライティング。壁掛け照明と花壇に仕掛けられたスポットライトが空間に奥行きを作り出す。

  • お庭の奥から見た夕暮れ時の様子。建物の灯りとお庭の灯りが同じであるため、庭空間に広がりが出る。

  • 照明によって雰囲気の変わるお庭。

  • 【施工前】の様子。

CONCEPT

お隣様の住宅が完成したのをきっかけにお庭を改修したいとお声がけいただき、今回のご縁が始まりました。

住宅の外観やインテリアがヨーロッパ様式で統一されていたため、その雰囲気に合うような上品なお庭になるように細部にまでこだわり設計・施工を行いました。

プライバシー確保のために可能な限り高く設置した壁には、1ミリ単位で調整を行った多様なモールディングをバランスよく配置することで優雅な雰囲気を作り上げております。
壁を重ねることによって作り出したニッチやサイズの異なる4つの柱、それらに装飾されたモールディングは太陽の光を浴びることで繊細な陰影を作り出します。

もともとお庭に置いていた鉢なども際立たせる部分と抑える部分をコントロールし再配置することで、一層お庭の雰囲気づくりに寄与しております。
建物と同じ色味で塗られた壁の塗装は、大変難しいフラットな表情を職人の技により綺麗に仕上げております。

夕暮れになると、壁掛け照明やスポットライトが優しくお庭を照らします。お部屋で使われている色温度と同じ照明を用いることで、お部屋とお庭が視覚的に一つながりの空間となって立ち現れます。

奥様こだわりの植物たちは、もともとお庭に地植えになっていたものを仮設プランターに一時的に避難させ、花壇完成後植えなおしたものが大半を占めています。思い入れのある大切な植物だからこそ、可能な限り新しいお庭でも美しく映えるように花壇の高さやモールディングの形状など工夫いたしました。

Y様、この度は誠にありがとうございました。
店 舗
  • 世田谷店
施工スタイル
  • ガーデン
部位
  • ガーデン/テラス
  • ガーデン
  • テラス
デザイン
  • 洋風