HOME施工事例自然石に出迎えられるI様邸

ぬくもりのあるエントランスを求めて

事例 NO. 1153
  • 夜になると、ご家族を出迎えるエントランスが優しい光で照らされます。

  • 【Before】汚れてしまった土間コンクリートがお家を寂しい雰囲気にしてしまっていました。

  • 駐車場所には自然石をふんだんに使い、あたたかみのある色合いに。

  • 門扉を支える柱がフレームとなり、ゆるやかに領域をわけています。

  • 玄関へのアプローチ。ソヨゴが目隠しとなり、プライバシーを守ります。

  • 足元のキチジョウソウが自然石を引き立てます。

  • ソヨゴの足元にも白砂利をまき、エントランス全体での一体感を創出します。

  • アクセントとなる白砂利。階段に隠された照明の光を反射させる役割もあります。

  • "ライトアップされたシンボルツリーのシマトネリコ。

CONCEPT

玄関へ続く土間コンクリートが経年変化によって薄暗くさみしい雰囲気になってしまっていて困っている、とご相談にきてくださったI様。
家族全員が毎日のように出入りするエントランスはぬくもりがありお家に出迎えてられているような場所にしたい、とのご要望をいただき、今回のご縁がはじまりました。

自然石(アースカラーの硬質砂岩)を今回のご提案における主役/基調としてふんだんに敷き詰めることで、色合い・質感ともにあたたかみのある雰囲気を演出しつつ、単調な空間にならないようにアクセントとして丸みのある白色の砂利をシンプルな直線で入れ込みました。

フレームを組むことによって生まれる、門をくぐりぬけていくかのような体験や、シンボルツリーをはじめとした植栽を遠近感などを考慮して配置していくことによって、シンプルながらも奥行きがあるエントランスへと変わっていきました。

夜になると、ご主人こだわりの階段下ラインライトや、植栽を照らすスポットライトにより昼間とはまた違った表情が楽しめます。

I様、誠にありがとうございました。
店 舗
  • 世田谷店
デザイナー
施工スタイル
  • オープン エクステリア外構
  • エクステリアリフォーム
部位
  • 門周り/ファサード
デザイン
  • ナチュラル
  • 洋風