HOME施工事例カバードポーチのある家I様邸

個性的なカバードポーチがより豊かな表情をみせるエントランス

事例 NO. 1168
  • アーリーアメリカンタイプの外観(ファサード)に似合う、オープンタイプのエクステリア(外構工事)。

  • 横サイディングが美しい建物外観。ナチュラルなカラーリングのエクステリア(外構)コーディネイトです。

  • 洋風の外構・角門柱です。

  • R(曲線形状)の玄関階段のアプローチ。

CONCEPT

アーリーアメリカンタイプのお家。
角地の特性を活かし土地の左右に連動性を持たせワイド感のある
ファサードに仕上げました。
玄関ポーチと道路との高低差や距離に余裕はなく、ハウスメーカーから
提示さえたプランは非常に窮屈で機能的でないファサードになっていました。
実際の計画ではポーチとアプローチの動線を分けずに同一にし
間口を広げることにより機能的にも視覚的にも広くゆったりと
出入りできる構成にまとめています。
個性的なカバードポーチがより豊かな表情をみせるエントランスになりました。
店 舗
  • 神奈川オフィス
  • 横浜オフィス
  • 湘南オフィス
  • 千葉オフィス
  • 大宮オフィス
  • 埼玉西オフィス
  • 東京オフィス
施工スタイル
  • EXオープン
部位
  • 門周り/ファサード
デザイン
  • トラッド