HOME施工事例『角度』が生み出すゆとりと品格の外構T…

『角度』が生み出すゆとりと品格の外構

事例 NO. 1179
  • 外構工事のシャッターゲートに角度つけ、ガレージへの出入りをし易くすると共に、門周りを敷地内に引き込む事で、本塀ゲートや門屋の圧迫感を軽減させ、住まう方のゆとりを表現しました。

  • 門塀ゲートの正面から望む外構工事ファサード。

  • 【着工前】既存ガレージ。

  • 外構工事の道路面隅切り部は、正門の角門柱と同じデザインを反復。足回りの灌木(下草)と地被(グランドカバー)で馴染ませました。

  • 【着工前】購入された隣地の敷地。

  • 曲面を付けた(ポストを設置した部分の)高さのある外構塀。

  • 植栽で工作物全体を馴染ませる外構(エクステリア)アイデアです。

  • ゲート内側からの望む。

  • 敷地内側の庭面。シンプルに外構デザインを致しました。

  • 外構ファサード夕方の景色。

CONCEPT

角度をつけたゲートが門周りに、ゆとりを生み出すエクステリア(外構)・リフォーム。

隣地敷地をご購入になり、クローズエクステリア(外構工事)へリフォームさせて頂きました。

前面道路があまり広くないため、シャッターゲートに角度つけ、ガレージへの出入りをし易くすると共に、門周りを敷地内に引き込む事で、門塀ゲートや門屋の圧迫感を軽減させ、住まう方のゆとりを表現。

上品で重厚感のあるイメージをご希望され、ダークブラウンの天然石と、細かい表情のホワイトベージュの大理石でファサードを構成しました。

既存のガレージスペースはガーデンスペースとなり、プライベートをしっかりと確保しアプローチから段差無くつながります。
店 舗
  • 神奈川オフィス
  • 横浜オフィス
  • 湘南オフィス
  • 千葉オフィス
  • 大宮オフィス
  • 埼玉西オフィス
  • 東京オフィス
  • プレミアム店
施工スタイル
  • EXクローズ
部位
  • 門周り/ファサード
デザイン
  • モダン