HOME施工事例I様邸オープンエクステリア

アメリカなどにあるオープンな雰囲気のエクステリア

事例 NO. 100

CONCEPT

アメリカなどにあるオープンな雰囲気のエクステリア、建物の雰囲気と合うエクステリアということがお客様のご要望でした。
オープンでありながらプライベートの空間との仕切りはきちんとつけ、単なるオープンではなく、土地柄に合わせたオープンなスタイルを表現してみました。
穴あきブロックの後ろのスペースは、普段は自転車置き場として利用していただき、外で食事をする際は、BBQスペースにもなります。
ウッドデッキはフェンスを設けずワイドステップで囲い、オープンなイメージを出すと共に、庭で腰をおろし安らげるようにもしました。
アプローチは、自然石の乱張りにアクセントとしてウッド調の擬石を使いました。
自然石の曲線のラインに、ウッド調の石のラインが入ることで、アクセントを与えると共に、アクセントになっているウッド調の石が自転車置き場や駐車場への導線にもなっています。また、アプローチ入ってすぐには、株立ちのカツラを植えシンボルツリーとしています。
カツラの後ろにはウッドの角柱を5本設置しました。パブリックなスペースとプライベートのスペースの仕切りという役割を果たすと共に、家族5人のシンボル的なモニュメントにもなっています。
ウッドの角柱の影や、カツラの木漏れ日などもお庭を彩る材料になっています。
オープンな空間を楽しんで頂けるエクステリアになりました。
店 舗
  • 柏店
デザイナー
  • 竹田廣貴
施工スタイル
  • EXオープン
部位
  • 門周り/ファサード
  • ゲート
デザイン
  • 洋風