HOME施工事例A様邸ガーデン

部屋のどこからでも楽しめるエクステリア&ガーデン

事例 NO. 138

CONCEPT

公共道路拡張工事にともなう境界部のリフォームでのご依頼から住宅の大きな側面とのバランスを取りながら、エントランス部のポイント作り、南側庭スペースの寛ぎ空間の演出と3箇所の顔を一度に作成させていただいた作品です。
府中市は環境に配慮された街並み作りを進めているようです。今回の立地条件が広い車道に歩道、そして植栽スペースを大きくとり自然を感じられる道路拡張工事にともなうもので、その延長としていままで隣地との影に隠れた空間でしたが道路と隣接することになりガーデンスペース作りも道路面と同時進行となりました。南側に位置するガーデンスペースを歩道部分から視線を遮るように塀を用いてインナースペースを有意義に活用出来る場所とするため、ウッドフェンスやウォールを立てて独立した場所にしていきました。道路側と同様の素材:ボーダータイル(青)を中にも取り入れてバランスを取り、中にはデッキでリビングからの広い空間を感じられるように高さをフローリングと同様にして「出て楽しむ」を。その先にある空間にはダイニングから見える場所。サークルデザインにタイル絵を入れ、周りの植栽達は四季の表情を感じられるよう常緑樹と落葉樹で囲んで「見て楽しむ」ように配置しております。
別の空間であっても各場所での利用価値は必ずあります。その意味や楽しみ方を最大限に利用して部屋のどこからでも作成したエクステリア&ガーデンを楽しめる大きな作品となったと思います。
店 舗
  • 吉祥寺店
デザイナー
施工スタイル
  • ガーデン
部位
  • ガーデン/テラス
デザイン
  • モダン