HOME施工事例S様邸ガーデン

ダイナミックな動きを感じさせる平面構成

事例 NO. 199
  • 自然石平板のサークルラインは、平面的な芝生の庭に動きを与えます。

  • 立ち姿の美しいヤマボウシをシンボルツリーに。

  • ウッドデッキの角は、サークル状に加工して堅さをとりました。

  • 奥に見えるのがもとあったR状の壁。庭のアウトラインが有機的で柔らかな印象でした。

  • レンガ水栓の受部もRのラインで柔らかく。

  • 玄関から庭へのアクセス路は、芝生と平板のチェッカーパターン。

CONCEPT

ウッドデッキと芝生の広がるガーデン。

シンボルツリーのヤマボウシを中心としたサークルを軸として、ダイナミックな動きを感じさせる平面構成です。
既存の、Rが連続する壁とあいまって、ともすればのぺっとしがちなフラットな敷地にリズムと変化を与えています。

将来的にはのびのびとシンボルツリーが育つことで、よりいっそう緑陰の美しさが引き立つガーデンとなります。
店 舗
  • 吉祥寺店
デザイナー
施工スタイル
  • ガーデン
部位
  • ガーデン/テラス
デザイン
  • 洋風