HOME施工事例S学園様邸オープンエクステリア

周りの豊かな自然に溶け込み、伝統や格式を感じさせる本物感

事例 NO. 511
  • イギリスアンティークレンガのゲート。

  • 深緑の中でライムグリーンの葉がひときわ輝く。

  • 白のラインで安定感を生む。

  • 桜並木に彩られるアプローチ。

  • 圧倒的な迫力。

  • 赤レンガと青い花。

  • ロートアイアン表札。

  • マリア像がひっそりと佇む。

  • before

CONCEPT

聖パウロ学園は約23万㎡という広大な敷地の多くを豊かな森が占め、
自然の力を身近に感じる事の出来る環境にある東京では他には無い特色の高等学校です。

今回、エントランスから続く約60mのアプローチ部分のリフォームをご依頼いただきました。

カトリックミッション校としての豊かな国際性を伝統とする点、
敷地内には舎と本格的な馬場があり、乗馬の授業だけでなく一般の方の出入りもあるという点からも周りの豊かな自然に溶け込み、伝統や格式を感じさせる本物感を出せる様に気を配りました。

圧倒的な存在感を感じさせるアンティークレンガはイギリスの築150年程の建物を解体した際に取れるものを使用しています。レンガはフランス積みにすることで安定感と重厚さをもたらしています。
スライスしたレンガはテクスチャーの違いとちりをつけることにより全体にメリハリをつけました。
また、笠木や巾木には白で仕上げ既存校舎とのつながりを意識しました。

列植したノルウェーカエデ‘プリンストンゴールド‘のライムグリーンの葉が深い緑の森の中でひときわ輝きます。
2段垣の白花トキワマンサクとチャイニーズホーリーや既存の桜が一年を通して表情が豊かに変化します。

雄大な森の中で自然の生命力を体感でき、生徒の豊かな感性を育む環境づくりのお手伝いをさせていただけたと感謝しております。
店 舗
  • 吉祥寺店
デザイナー
施工スタイル
  • オープン エクステリア外構
部位
  • 門周り/ファサード
デザイン
  • トラッド