HOME施工事例O様邸ガーデン

シンプルなラインと基調としたインテリアテラス

事例 NO. 539
  • 車庫と庭とを一体化にした利用価値のあるガーデンテラスデザイン。

  • リビングからの眺め:境界の3連アクセントにはタイルの凹凸と照明。

  • 車庫側から:境界の壁にガラスブロックのアクセント。

  • アルミで造ったポイントとなる飾れるプランターライン。

  • 3連門柱の照明が陰影を造り出す。

  • 囲まれた壁の内側にウッドデッキ、室内と繋がりが楽しい演出。

  • 少しだけアクセントに入れた縦型ウッドフェンス。

  • 芝生と自然石:ミストラスシルバーで交差する平面デザイン。

  • 高さのある住宅にしっかりとしたGD空間が配置された。

CONCEPT

既存のカースペースを楽しめる空間へと変化させることが目的の作品です。
南側に位置する空間は隣地との動線が絡むため庭としての利用価値が少ない状況でした。そこに新しい空間を取り入れるための壁を周囲に纏い、別世界と創り出すことから始まりました。その壁にはリビングから眺め楽しめるインテリアウォールとしての楽しみを取り入れる細工を施しました。3つに並んだデザインウォールは奥様の空間でもあるキッチンから真っ直ぐに眺められる位置に配置し、そのサイドにはインテリアのように植物が飾られるアルミラインをデザインしてその隙間に特殊なプランターを飾れるように工夫がなされています。またリビングからつながりを持たせたウッドデッキがお子様の楽しい遊び場として利用されるように配置しこの小さな空間もデザインウォールで囲い込み2つめの特別な空間へと造りこみました。ウッドフェンスは縦型に利用し止め支柱を少しずつずらす事で新しいパーテーションが完成しております。また囲まれた壁にはスリットをあけて小鉢が飾られるアクセントも用いております。全体的に2色の塗り物は住宅のデザインからイメージを取り、全体のバランスも十分に配慮しております。夜の風景では個々のデザインされた照明がその空間の良さを教えてくれるかのようにライトアップされ、出ても楽しめ、部屋から眺めても良い一日の楽しみになるよう計算いたしました。

開放的な空間を車庫としての利用空間が2つのテラスが完成し、さらには2台目の車庫としても装備がされており、空間の利用価値の高さを全てまかなえるベストなデザインがここに完成したと思います。
店 舗
  • 吉祥寺店
デザイナー
施工スタイル
  • ガーデン
部位
  • ガーデン/テラス
デザイン
  • モダン