HOME施工事例F様邸オープンエクステリア

実生で生え既存のマツは存在感がありシンボリックな役割

事例 NO. 578
  • 温かみのある明かりが夜のファサードを演出します。

  • ステンレスのアイテムがクールな印象を与える。

  • 既存のマツが存在感をしめす。

  • ワンちゃんの為の自然舗装材で仕上げたドックランスペース。

  • before

CONCEPT

緑豊かな環境に囲まれた地域にあるお宅で、ご新築後手付かずだったエクステリアをワンちゃんを飼う事を期にエントランス・ガレージスペースの整備そしてワンちゃんの為のドックランのご依頼でした。
実生で生え既存のマツは存在感がありシンボリックな役割を果たしてくれます。くさび型のメインウォールは高さを抑え、厚みを持たせマツの存在感と調和させました。アルミの格子で囲まれたドックランスペースは自然舗装材はワンちゃんの肉球にも優しく、夏の照り返しも和らげます。
店 舗
  • 神奈川オフィス
  • 横浜オフィス
  • 湘南オフィス
  • 千葉市美浜オフィス
  • さいたま大宮オフィス
  • 埼玉坂戸オフィス
  • 東京・新宿オフィス
デザイナー
施工スタイル
  • EXオープン
部位
  • 門周り/ファサード
デザイン
  • 洋風