HOME施工事例K様邸クローズエクステリア

直線が先へ誘う敷延通路

事例 NO. 791
  • 既存の車庫と境界を利用した重厚なエントランスゲート。

  • モダンなデザインのオリジナル門扉。

  • 全体の上部にフレームレスのガラスフェンスを取付。

  • 高低差のある住まいに美しいラインと素材を。

  • 奥へと続くエントランスで先に誘う。

  • ガラス表札と自然石ボーダーが魅了する。

  • 拘りある直線基調のアイアンゲート。

  • 100角自然石の床舗装とトクサ。

  • 見上げる境界の魅力。

  • パティオにある横積みウッドフェンスの目隠し。

  • 埋め込みライトが自然石の陰影を映し出す。

CONCEPT

光が降り注ぐその空間に、美しい直線が誘う空間演出。

 既存のオープンスタイルエントランスを美しく演出することが中心であるこのデザイン。なにも出来ないと思いがちな場所をより良い空間へ変化させることが出来る思考でオーナー様への思いを一新させたクローズスタイル。
 高低差や敷地の条件に限界があり、これ以上の内容に出来ないものかとご相談がありました。気品あるエントランスを求めて、ガラスフェンスを当初検討していたが、その箇所への拘りよりもこういったプランもあると提案したのがRCの連続ゲートでした。玄関への開放された空間を仕切ることで存在感を出し、自然石で仕上げることによる重厚感を演出。そして、拘りのあるオリジナルアイアンデザイン門扉を取り入れることで全ての不満を取り除いた。
 植栽計画をするにも空間を取ることの難しさをスリーブ抜きでトコロドコロにランダム配置したことで狭い部分の楽しさを散りばめている。また照明も効果的に利用してLED埋め込みライトをひとつ設けることにより、自然石ならではの厚みの違いや、天井スラブへも反射させ、移り込む遊びも取り入れた。奥にある階段をあがり、広がる庭にあるモミジを効果的にバックウォールを造り出し、室内から眺める美しい空間を生み出す。ウッドフェンスを黒色にし、細く積み上げたバランスの良いピッチに光と影、そして風を取り込みモミジのの新緑を楽しんでいる空間を演出した。
  出来ないことをなんらかの変化で違った空間へと造り出すデザイナーでこそ成し遂げることが出来、オーナー様の希望以上の仕事を仕上げることが出来た作品となりました。
店 舗
  • 吉祥寺店
デザイナー
施工スタイル
  • クローズ エクステリア外構
部位
  • 門周り/ファサード
デザイン
  • モダン