HOME施工事例坂西眼科医院様邸オープンエクステリア

シンプル且つ重厚感なエクスリアが建物を引きたてる

事例 NO. 821
  • シンプル且つ重厚感なエクスリアが建物を引きたてます。

  • before【1】クリニックファサードを・・・

  • after【1】案内看板やサインをリフレッシュ!

  • before【2】屋外フリースペースを・・・

  • after【2】屋外待ち合いのベンチを造作!

  • before【3】駐車場とプライベートスペースを間仕切る壁を・・・

  • after【3】ファサードと意匠を合わせ、シンボリックなフォーカルポイントに!

  • 壁面にアクセントとして積層ガラスを入れ夜間にはライトアップされ目を引くポイントにしました。

  • 医院のコンセプト色ブルーをアクセントにサインを製作。看板は、ステンレス鏡面仕上げのBOX状になっており、内部からライトアップされます。また、壁面のサインは、書体側面が発光します。

  • プライベートスペースのウッドデッキ。手前の樹木は、桜ソメイヨシノです。

  • プライベートスペースのお風呂から眺める坪庭です。一部、既存の灯篭等を使用させて頂きました。

CONCEPT

茨城県龍ヶ崎市(竜ヶ崎市)にあります、坂西眼科医院(http://www.sakanishiganka.com/)様邸のリフォームを手掛けました。
当時、Theseasonららぽーと柏の葉店へお電話でお問い合わせを頂きまして、現地調査へお伺い致しました。詳細は、お見せすることが出来ませんがプライベートな箇所含めると、範囲がとても広く再度、出直したことを覚えております。
お客様からは、築10年ほど経過した医院(鉄筋コンクリート造)のエクステリアのリフレッシュ、またプライベートスペースの拡張が大まかなご要望でした。
建物については、屋上・エントランスの各看板改修、外壁の洗浄・防汚コート処理を行い、リフレッシュを施しました。
エクステリアについては、患者用駐車場を一部解体を行い、お部屋から眺められるプライベートスペースを造作し、その外側にも当たる外壁(トップ画像)は、医院全体のフォーカルポイントとなりました。その他、エントランス廻りファサードやベンチ等もリフレッシュ、既存の建物の意匠を損なわさせずに、以前よりやさしい感じにまとめることが出来ました。
店 舗
  • 柏店
デザイナー
  • 阿部伊織
施工スタイル
  • EXオープン
部位
  • 門周り/ファサード
  • ゲート
デザイン
  • モダン