HOME施工事例高低差をダイナミックに生かすT様邸

天然石の平板と植栽をレイアウトしシンプルさの中に空間を和らげる前庭スペースを演出

事例 NO. 836

CONCEPT

高低差のある敷地条件の為、先行で施工されたRC構造物を生かし、
コンクリートと石と金属のメリハリをシンプルに表現。

構造上設けられたRCの角柱に天然石を貼り門柱として利用し、
上下に光を放つ照明器具により夜には光で照らされた柱がランドマークとなる。

天然石を上から下まで貼る事により、道路面と住宅GL面との繋がりを感じさせ、
BOXガレージと住宅が一体となり住宅ファサードに安定感をもたらす。

アプローチは、階段からつながるタイルから変化を持たせ、
天然石の平板と植栽をレイアウトし、シンプルさの中に空間を和らげる前庭スペースを演出。

既存構造物を利用し、当初から設計意図としてデザインしたように
完成時の一体感を大切にデザイン。
店 舗
  • 神奈川オフィス
  • 横浜オフィス
  • 湘南オフィス
  • 千葉市美浜オフィス
  • さいたま大宮オフィス
  • 埼玉坂戸オフィス
  • 東京・新宿オフィス
デザイナー
施工スタイル
  • EXクローズ
部位
  • 門周り/ファサード
  • ゲート
デザイン
  • モダン