HOME施工事例N様邸オープンエクステリア

静寂が似合う建物ファサードと調和するデザイン

事例 NO. 838
  • 静寂が似合う建物ファサードと調和するデザイン。

  • 建物と45度ずらしたラインで空間に躍動感を。

  • 構造物は必要最小限度にしました。

  • 濡れるとストライプが一層際立ちます。

  • 植物は駐車スペースが狭苦しくならないよう低木地被類中心です。

  • before

CONCEPT

象徴的なファサードをもつモダンな住宅。ご依頼は車庫スペース兼お庭の空間デザイン。
建物の雰囲気を損なうことなくより魅力を引き出し、かつ、角地特有の敷地形状の有する違和感を感じさせない、個性的なデザインが求められました。

道路隅切の斜めの辺を基準とした、コンクリートの白とシルバーグレー色の自然石敷のツートンのストライプの床舗装は、車がない時にも空間を引き締め単調さを感じさせません。
街区のゴミ集積スペースが見えないように設けた壁は、3本のスリットで遊び心を。

建物際のシンボルツリーはソヨゴの株立。舗装外周部はカラーリーフを中心とした植栽で、将来的には建物基礎や境界ブロックが隠れる程度のボリュームに成長します。

シンプルだけど飽きがこないデザインです。
店 舗
  • 吉祥寺店
デザイナー
施工スタイル
  • EXオープン
部位
  • 門周り/ファサード
デザイン
  • モダン