HOME施工事例アンティーク煉瓦が空間を引き締めるK様邸

野菜作りやバーベキュー、ベンチに腰掛け読書などご家族で楽しめるアウトドアリビング

事例 NO. 951
  • リビング開口部から。

  • 濡縁から見た意匠壁・花壇の全景。

  • 天然石で区切った菜園スペース。

  • 天然石モザイクが控えめな壁面のアクセント。

  • アンティークレンガ。

  • カラーリーフでまとめた植栽スペース。

CONCEPT

ご新築から手付かずのお庭を有効に利用したいとご相談頂きました。

リビングからの大きな開口から隣地様のお勝手口が向き合い、視線が気になり室内カーテンも開けづらく、
せっかくのガーデンスペースだけでなく南側の開口部が十分に生かされていない状況でした。

リビングの開口部から見える隣地側に緩やかに曲線を描く意匠壁を配置し、
視線を遮りプライベートスペースを確保しています。

限られた奥行きの中、壁の裏側に植物を配置する事で重なりと奥行き感を演出し、
意匠壁に添えたベンチは曲線により切り取られ、アクセントに貼ったモザイクタイルに視線を誘導します。

角度を変えたモザイクタイルの意匠面は、玄関ホールからリビングへ入る建具を開けると
正面に見えるフォーカルポイントの役割も果たしています。

アンティークレンガを貼った花壇は、タイルテラスと菜園スペースの段差をまとめながら
2つのスペースを繋ぐ存在となり、ベンチに腰掛けると、曲線を描く壁と花壇に包み込まれ
ほどよい安心感を感じられます。

床タイルを建物と斜め方向に貼る事により、実際の奥行きよりも空間に広がりが感じられます。

和室前の濡縁的なデッキは、菜園スペースの作業台としてもご利用頂け、
内側からは室内空間の広がり感じ、濡縁を通じ和室とリビングの導線が繋がります。

お客様からは、完成後、『以前よりも広く感じる』とご感想頂き、
ご家族皆様で新しいお部屋を楽しんでいただいております。

野菜作りやバーベキュー、ベンチに腰掛け読書など、ご家族で楽しめるアウトドアリビングのご提案です。
店 舗
  • 神奈川オフィス
  • 横浜オフィス
  • 湘南オフィス
  • 千葉市美浜オフィス
  • さいたま大宮オフィス
  • 埼玉坂戸オフィス
  • 東京・新宿オフィス
デザイナー
施工スタイル
  • ガーデン庭
部位
  • ガーデン/庭
  • ガーデン
  • デッキテラス タイルテラス ウッド
デザイン
  • ナチュラル