HOME施工事例緑が楽しめる賃貸マンションG.G.H様邸

天然石の風合いを重要視し経年による変化や汚れを感じにくいアプローチ

事例 NO. 997
  • 街並みに彩りを与えるイロハモミジ。

  • after

  • before

CONCEPT

古くからの市街地内に立つ新築賃貸マンションの新築外構工事。

前面道路や敷地形状から間口部が少し限られている為、
メインの進行方向から、隣地の建物が非常に印象に残る条件であった為、
敷地側面側に意匠壁、ウッド調フェンスを配置し、隣地の建物の存在を和らげる。

敷地形状から、建物の存在感よりもエクステリアの印象が、物件の印象を大きく左右する為、
シンプルな建物の印象と乖離しない優しくナチュラルな色合いで全体をまとめながら、
高級感を感じる素材や質感を重視。

建物を印象付ける意匠壁を背景に、力強い気勢を感じるイロハモミジがマンションの
エントランスゲートの役割を感じさせる。

駐輪場サイクルポートの質感をダイレクトに感じさせない様、表情の優しい杉板の打放しRC壁とし、
意匠壁と合わせ、手前部に少し溜まりを感じさせ、入居者様のプライベート部との境界として配置。

距離のあるアプローチは、単調にならない様、間口方向のアクセントを連続させ、
連続する奥行きへの美しさを表現。 

旧家の並ぶ近隣景観からカジュアルになリ過ぎ無い様、天然石の風合いを重要視し、
経年による変化や汚れを感じにくいアプローチとしている。

マンションエントランスには、ハードウッドを背景に
オーナー様こだわりのレイモン・サヴィニャックのポスターが飾られる。
店 舗
  • 神奈川オフィス
  • 横浜オフィス
  • 湘南オフィス
  • 千葉市美浜オフィス
  • さいたま大宮オフィス
  • 埼玉坂戸オフィス
  • 東京・新宿オフィス
デザイナー
施工スタイル
  • オープン エクステリア外構
部位
  • 門周り/ファサード
  • ゲート/シャッターゲート
デザイン
  • モダン