HOME施工事例思い出が蘇る家族の庭K様邸

思い出が蘇る家族の庭

事例 NO. 1058
  • 石積みと左官の塀が描く曲線がお庭を楽しくやさしい雰囲気に演出します。

  • 屋上から見たお庭です。緑が溢れています。

  • お庭は回遊式となっておりペットのワンちゃんがぐるぐると走り回ります。

  • バラのアーチをくぐりぬけるとBBQスペースがあります。BBQだけでなくお食事やお茶、お酒も楽しめます。

  • サンルームから見たお庭です。「うち」と「そと」が一体となった広々とした空間となっています。

  • 映画「ホビット」のニュージーランドの撮影現場にあるホビット族の家をお庭に再現してみました。丸い扉が特徴のホビットの家ですが、こちらのお家はワンちゃんの小屋となっています。

  • 夜はライトアップで落ち着いた雰囲気に。

  • 落ち着いた雰囲気の中にいるとお酒も自然と進みます。

CONCEPT

 ご家族とご家族の一員でもあるワンちゃんが楽しめるというご要望と、映画「ロードオブザリング」や「ホビット」に登場するホビット族(小人)の家や村の雰囲気をうまく調和させ、庭にいると笑顔が自然と溢れだすそんな楽しい空間づくりを念頭におきプランニングを行いました。

 庭の南側にはベンチ、花壇、ホビットの家といった構造物を曲線の流れの中で配置し、そこに自然石や植物などを適所に取り入れることで全体が調和するよう計画しました。また曲線の流れが単調にならないよう構造物や植物に高低差をつけリズミカルなものとしています。

 庭の南西には曲線で作られた石積みのベンチがあるBBQスペースを設け、ご家族がお食事やパーティーを楽しめる空間となっています。お庭の南東にはホビットの家を設け、映画「ホビット」の雰囲気を強く出したエリアとしています。ホビットの家付近にはブルーベリーやローズマリー、ローリエなど味覚を楽しめる植物を多く植えています。

 ご家族の皆様が植えたいけれどもワンちゃんにとって有害な植物はワンちゃんの届かない高さのある花壇へ植えています。庭は回遊式となっており、ワンちゃんがぐるぐると走り回れる設計となっています。

 既存のサンルームの扉を開くと大きなバラのアーチがお庭に向かう人たちを出迎えてくれます。アーチをつたうバラはディズニー映画に出てくるような古典的な花の形をしたもので、芳香性の高いものを入れています。植物の多くは高さのある花壇に配植され、あまり腰をかがなくてもお手入れできるようにしています。

 全体としてはご家族の皆様がお好みの優しい色合いでお庭をまとめています。優しい色合いで作られた構造物に植物たちの生き生きとしたグリーンが際立つようにデザインしています。ご家族の皆様から自然と笑顔が溢れだすそんなお庭に仕上がりました。これからも植物の成長と共に姿を変えご家族の皆様に楽しんで頂けるお庭となっています。
店 舗
  • 柏店
デザイナー
  • 竹田廣貴
施工スタイル
  • EXオープン
部位
  • ガーデン/テラス
  • ガーデン
  • テラス
デザイン
  • 洋風