HOME施工事例時代を繋ぐエントランスT様邸

時代を繋ぐ エントランスガーデン

事例 NO. 1095
  • 積水化学工業 第10回リフォームコンテスト エクステリア部門 優秀賞を受賞!

  • 計画前のエントランス 母家と新居の融合が大きな課題。

  • 杉板RCのオリジナル数奇屋門 重厚感のある門構えながら透け感のある引き戸によって圧迫感を緩和。

  • 母家とマキノキの木の存在感をエントランス空間に取り入れる。

  • 足元メインは、母家の質感を踏襲 ワイン色の乱石とアクセントに白御影。

  • 母家からみた景観 劇的に変化をつけたい・・。

  • 数奇屋門の縦格子扉が閉鎖感を無くす また正面のハウチワカエデが杉板壁の質感をより引き立てる。

  • 素材同士が旨く融合 母家も喜んでくれたら嬉しい。

  • お客様をお迎えするハウチワカエデ 四季の変化を是非楽しんで下さい。

  • オリジナル数奇屋門 横幅が広いが上吊りなので軽量 また車も出入りできる間口も確保。

  • 間接照明で母家にお客様を誘います お帰りも心地よく。

  • 新居からの導線 段差のない緩やかなスロープが日々の利用を楽しくしてくれます。

  • 母家から見たエントランス お施主様が最も気に入って下さったお写真。

CONCEPT

今回ご紹介させていただきます作品は、ザ・シーズンOB様のご両親様邸。
この度、代々受け継がれてきた敷地内に新たに新居をご計画。
新たに建設される住居と旧施設(母家)とのバランスを考えたエクステリア及びエントランス空間のご相談をいただきました。
コンセブトは、~新・旧建物が融合・・『時代を繋ぐ エントランスガーデン 』~
お施主様からのご要望は5つ。
①新旧建物に見合った『 門 』と『 エントランス 』を希望
②歩きやすく且つ段差を極力なくした計画を希望
③自然物またはそれら質感のある素材をベースに計画を希望
④旧お庭を借景に取入れ、新設エントランスと完全に分断されない空間・・緑感じる空間
⑤おもてなしを考えた心地よいエントランス空間をデザインすること

今回は見た目も大切でしたが、日々の利用を楽しく且つ安全にお使いいただける配慮を最優先に計画させていただいたことで、完成時には、お施主様のみならず、親族の皆様、近隣の方々からも嬉しいお言葉をいただくことができました。
この度、ご紹介をいただきましたY様ならびにT様、誠にありがとうございました。
店 舗
  • 神奈川オフィス
  • 横浜オフィス
  • 湘南オフィス
  • 千葉市美浜オフィス
  • さいたま大宮オフィス
  • 埼玉坂戸オフィス
  • 東京オフィス
デザイナー
施工スタイル
  • EXクローズ
  • 受賞作品
部位
  • 門周り/ファサード
  • ゲート
デザイン
  • 和風