HOME施工事例緑豊かな住宅地のシンボルとなる上質な空間

緑豊かな住宅地のシンボルとなる上質な空間

事例 NO. 1205
  • 奥行を感じさせ、ほどよい目隠し効果のあるパーゴラを設置。

  • 鮮やかなカラーの花壇と車止めが空間のアクセントに。

  • 奥様のお気に入りは、夜にライトアップされた風景。ウッドフェンスの凸凹感が際立ち、日中とは違った雰囲気を見せます。

  • 天然木は厚みを変えることで、個性とリズムを演出。

  • ウッドフェンスは、アプローチのグリーンとも好相性。

CONCEPT

東京都世田谷区の閑静な住宅地に佇むF様邸。黒と白を基調とした空間に美しい緑が映えるエクステリアは、通りのランドマーク的な役割を担っています。
今回、大切にしたのはスタイリッシュさと機能性。またオープン外構であっても、きちんとプライバシーを確保できることもリクエストにありました。
パンチングメタルのほどよい目隠しの効果で周囲の目線がさえぎられ安心感を生み出しています。
また外壁ではなくパーテーションにすることで隣地や周辺とのつながりを絶たず、地区が掲げる緑化推進にも貢献しています。

木々の落ち葉が車に落ちるというお悩みを解消する機能はもちろんのこと、シンボルツリーの槐(えんじゅ)の美しさを損なうことなく美術館や大使館のあるアカデミックな街並みになじむようなデザインを心がけました。
店 舗
  • 世田谷店
デザイナー
  • 楢舘理佐
施工スタイル
  • EXオープン
部位
  • 門周り/ファサード
デザイン
  • モダン
  • 洋風