HOME施工事例自然の中に佇む非日常な邸宅

自然の中に佇む非日常な邸宅

事例 NO. 1207
  • ファサードは重厚感のある御影石貼りのウォールを2枚重ね、直線ラインと佇まいで高級感を演出しました。

  • 春には枝垂れ桜が咲き、雅な風景が広がります。

  • 建物側から見ると車が3台置ける駐車スペースが。来客用の車寄せスペースも確保。雨の日でも濡れずに行き来できるよう屋根の動線を設けました。

  • 様々な構造物を複雑に重ねることで立ち位置によって風景が変化し、飽きのこない空間。建ち並ぶ黒い門屋のラインも美しい。

  • 建物と統一した漆黒のフレーム屋根に表情を添えるかのように山採りした樹木を配置。

  • 玄関扉を開けると広がる見事な縮景。大木のドウダンツツジは、春は白花、秋は紅葉と一年を通じて鑑賞を楽しむことができます。

  • 家に居ながら山間の雰囲気が楽しめるのも庭のもつ魅力の一つです。

  • 山採りした枝垂れ桜やアオダモ、ソヨゴ、シラカシ、シマトネリコといった美しい樹形の大木をバランスよく配置し、”敷地に入ったら別世界”というN様の希望を叶えました。

  • 唯一無二の造形美。植栽と石の扱いに気品が漂います。

  • アプローチに沿った瓦の直線ライン。用に徹して生まれる”美”

CONCEPT

まるで一流ホテルのような和モダンな門構えが圧巻のN様邸。
ファサードは、その家の第一印象を決める場所。
その家のインパクトや個性、他のお宅との差別化を図るために
最も重要な役割を果たします。

N様邸では、日常の喧騒を忘れ、英気を養えるような非日常感を感じる
「おもてなし空間」を演出するため、約22mもの門屋(ゲート)を用い、
世界に一つだけのオリジナルゲートを作り上げました。
N様がゲートをくぐって自宅内へと向かう間、ウキウキワクワクする
ような遊び心あふれる演出を散らばめています。
店 舗
  • プレミアムオフィス
デザイナー
  • 永井友佳子
施工スタイル
  • オープン エクステリア外構
  • 受賞作品
  • ガーデン庭
  • 新築エクステリア
部位
  • 門周り/ファサード
  • ゲート/シャッターゲート
  • ガーデン/庭
  • ガーデン
デザイン
  • モダン