HOME施工事例敷地の高低差を生かして モダン×ナチュ…

敷地の高低差を生かして モダン×ナチュラルを実現

事例 NO. 1221
  • ラグジュアリーな印象の階段アプローチ。ブラックやグレーの重厚な石材や天然石調の磁気タイルを使い、まるでホテルのラウンジのような空間に。 階段を一段上がるたびにご自宅に帰る楽しみを感じていただけるエクステリアデザインです。

  • 一番奥まったエリアは、フラットな芝生の庭に。所々に常緑のシマトネリコや落葉するアオハダなどを植えて、冬でも緑が楽しめる一方、季節感を楽しめるようにしました。

  • アプローチと芝生のお庭を結ぶ園路は、天然石調タイルを使用。タイル敷きの園路の脇に常緑多年草を植えて彩りを添えています。

  • 1階のリビングは、アルミ角パイプの挌子でカバー。2階の目隠し用挌子とデザインを合わせ統一感を持たせました。

  • アルミ角パイプとともにアオダモを使ってリビングを目隠し。クールさの中にみずみずしさをプラス。

  • 門扉はロートアルミ製の特注品。存在感を主張しないシンプルなデザインが特徴です。

  • 階段は単調にならないように間に踊り場をはさみつつ、階段の高さを奥と手前で替えたデザインに。ゆったりとした手前の段には間接照明を入れて浮遊感を演出。

  • ライトアップされたカーポートと階段アプローチ。陰影のある佇まいが美しい。

CONCEPT

「全体的にモダンなデザインに、自然も取り入れて暮らせる住まい」をご要望されたお施主様。敷地は、一部が道路から高く持ち上がった高低差のある形状です。

「敷地の高低差を生かして」大きく3つのパートに分かれる外構をご提案させていただきました。道路に面した階段アプローチの部分・階段を上った奥にある空間にフラットな芝生の庭・アプローチと芝生の庭を結ぶ園路。

シンプルな建物に合わせ、重厚感ある天然石などを取り入れました。全体を引き締めるため、ブラックとグレーを基調としてシンプルに仕上げております。

階段を上がると、平石敷きの園路を経て芝生の庭に至る構成。パッと視界が開けるドラマチックな変化が楽しめます。
店 舗
  • 吉祥寺店
デザイナー
  • 坂詰真利
施工スタイル
  • クローズ エクステリア外構
部位
  • 門周り/ファサード
  • 車庫ガレージ
デザイン
  • モダン
  • ナチュラル