HOME施工事例高低差を生かした、見せ場でつなぐエント…

高低差を生かした、見せ場でつなぐエントランス

事例 NO. 1239
  • オリジナルデザインのゲート 宅配ボックスも仕込んであります。まずはここをくぐることで 外から中への領域の意識の切り替えができます

  • ゲート裏の坪庭。突き当りの擁壁にはアートボードを貼って ポストやインターホン、表札をまとめてレイアウトしました。

  • 階段途中に踊り場を設置。門扉を設置してセキュリティとプライベート感を高めました。 玄関はもうすぐです。

  • 玄関から道路側を見る。この敷地だから表現できたダイナミックかつ立体感ある空間です。

  • 玄関よりさらに奥、突き当りにも坪庭を作りました。お客様お持ちの灯篭や 飛び石を有効活用しました。玄関に入る前に一瞥できる、ほっこりとしたスペースで、 夜は照明が点灯します

  • 道路側から見た全景。RC擁壁上部にはゲートと同じ素材、色彩の造作フェンスを施工し、建築との 調和を図りました。

  • 上部からみたゲート全景

CONCEPT

「デザインされた見せ場がつなぐ、魅力的なアプローチ。家に帰るのが楽しくなるエクステリアの演出」

道路から玄関までかなりの高低差のあるS様邸。距離のあるアプローチをどう魅力的に演出するか工夫しました。
まずはエントランスにゲートを設け、ここをくぐることで、プライベート領域に入るという心構えができます。
ゲート裏側には坪庭を設け、行き返り共に一瞥でき、ちょっとした憩いの場所としました。
さらに階段を上ると途中に門扉を有する踊り場が出現、我が家はもうすぐという期待感が高まります。
玄関よりさらに奥にも坪庭を設けました。
お客様お持ちの石材を再利用して、うまくまとめました。
床材には雰囲気のある石調タイルにて仕上げ、モダンで快適なエントランスができました
店 舗
  • 世田谷店
デザイナー
  • 茅原司
施工スタイル
  • セミクローズ エクステリア外構
部位
  • 門周り/ファサード
デザイン
  • モダン
  • ナチュラル