HOME施工事例I様邸クローズエクステリア

プライベートなリゾート感溢れる空間

事例 NO. 302

CONCEPT

高低差ある土地に佇むアーバンな建物、地下車庫とコンクリート擁壁への仕上げがメイン工事の依頼でした。高低差をバランスよく見せる為のデザインを提案。天然石スクラッチラインを目地無し(一枚の壁風)重厚感のある仕上げ、セキュリティーを第一に考えた強固な印象のロートアイアン親子門扉電気錠仕様と、セオリー通りクラシカルにプラン。そこで、異素材(構造材)のH鋼アーチを合わせ、モダン、アーバンな雰囲気をミックス(融合)させた。
表層デザインとして、天然石スクラッチライン仕上げ部分へテクスチャーの違う水磨きライムストーンボーダーを入れ、何かを加えるのではなく引く(マイナス)ことでのアクセントを表現した。手摺、FIXと片開き門扉はラインを強調したフラットバーと○の構成でロートアイアンでモダンを意識した。
床面は天然石粘盤岩300×600、400角を使用、ブルー、グレーやグリーンと表情が豊かで全体を引き締めている。階段を上りきり、踊り場に息子さんが最近始めたサーフィン用と犬の足洗い用に混合栓シャワーを設置、高低差から生まれるプライベートなリゾート感溢れる空間が出来あがった。
店 舗
  • 港北店
デザイナー
施工スタイル
  • クローズ エクステリア外構
部位
  • 門周り/ファサード
  • ゲート/シャッターゲート
デザイン
  • モダン