HOME施工事例F様邸クローズエクステリア

潮騒が感じられるエクステリア

事例 NO. 408
  • 潮騒が感じられるエクステリア。

  • 「海=水平」を強調するための様々な仕掛け。

  • カーポートにも波のようなボーダー。

  • 床面の乱尺自然石、打ち寄せる波に見立てたスリット。

  • 入り江のようなアプローチ。

  • シャリンバイやトベラなどの浜辺の植物。

  • ウッドを組み込んだ電気錠付きアイアン門扉。

  • 「碇=アンカー」と海辺の植物。

CONCEPT

ヨット好きのオーナーのご要望は
海を感じさせるエクステリア。

休日は海でクルージングを楽しむオーナーが家へ抱くイメージは「船=ヨット」。
であるなら、それを引き立てるエクステリアは「海」。
そんな発想から、このエクステリア計画は進められました。

海に浮かぶヨットは、マストを立てた縦のイメージ。
その背景となる海は、波が横へ横へ広がる水平の世界。

全体的に縦長に感じる建物(=ヨット)の印象と拮抗するように、
エクステリア(=海)は水平を強調するための様々な仕掛けが施されています。
横長に重ねられたウッドフェンスや壁面の配置、床面の乱尺自然石、
打ち寄せる波に見立てたスリット。シャリンバイやトベラなどの浜辺の植物。
門をくぐると、まるで入り江のようなアプローチ。
段丘のようにゆるやかにレベルを変えるウッドデッキの水平ラインが際立ちます。
本物の「碇=アンカー」も添えられて、
まるで潮騒が感じられるエクステリアです。 
店 舗
  • 港北店
デザイナー
施工スタイル
  • クローズ エクステリア外構
部位
  • 門周り/ファサード
デザイン
  • リゾート/バリ