HOME施工事例K様邸オープンエクステリア

上品なしつらえにリフォーム

事例 NO. 569

CONCEPT

ホワイトが際立つラップサイディングの建物。全体の色調はホワイトとダーク色を中心にゴールドでアクセント、白い壁に接する表札やポスト・バラアーチなどの素材にもこだわりクラシカル調にオーダーしデザインしました。正面の床は円形と曲線を基調とした優しいデザインで、そのラインがお庭につながる大判の天然石の小道へとつながります。
シンボルツリーは「シマトネリコ」「ジューンベリー」を配置、グランドカバーには「ラベンダー」「メキシカンセージ」の青紫色の花色、「ヒューケラ」「ヒメツルソバ」の銅葉色の葉色、「ゴールデンタイム」「アスパラガス」「ツデー」のライトグリーンの葉色の植物を中心に植え込み、花色・葉色の組み合わせでも上品さ表現しました。
ライティングについては、表札やシンボルツリーはスポット・ブラケットライトでしっかり照らし、小道はマリンランプでぼんやりと照らし、お庭のテラスはグレーチングの下からのライティングと上からブラケットの優しい光で辺りを上品に照らしてくれます。
店 舗
  • 港北店
デザイナー
  • 笠原武彦
施工スタイル
  • EXオープン
部位
  • 門周り/ファサード
デザイン
  • 洋風