HOME施工事例Y様邸オープンエクステリア

カーポートからペットガーデンに変身!壊さないエクステリアリフォーム

事例 NO. 595
  • カーポートからペットガーデンに変身!壊さないエクステリアリフォーム。

  • バリモダンのウッドフェンス。道路からの視線をカット。

  • 可動式ゲートでカースペースを仕切れます。

  • ウッドデッキだけを仕切った状態。

  • ワンちゃんもご機嫌!

CONCEPT

とある住宅街。
人通りが多い斜めの通りに面した建物です。鉄骨のフレームはあるものの、基本的にオープンエクステリア。通りがかりの人々の視線が、窓や玄関に飛び込んできて、かなり気になります。
車の置いていない二台分のカーポートは、日当たりが良いのにがらんとしていて使えない。
ワンちゃんは、いつもお家の窓からお外を眺めていました。

こんなに日当たりも良くて、広々としたスペースに、ウッドデッキや植物を植え込んで、
ワンちゃんと一緒に遊べたらいいなあ。。
でも将来的には二台車を置くかもしれないし、そのときには元の状態に戻したいし。。

そんなご要望を解決したのが、今回のエクステリアリフォームです。
コンクリートで覆われたカーポートはそのままに、その上からウッドデッキとフェンスを載せて、
植木まで植え込んでしまおうというアイディアです。

ウッドデッキの上に、三枚のウッドフェンスと大型プランターを組み合わせた目隠しフェンスを設置。
ウッドにアルミの組み合わせで、よりモダンな印象を演出しています。
デザインはバリに住んでいたこともあるご家族の趣味にも合わせたものになっています。
窓からはプランターに植え込んだ緑が飛び込んできて、ウッドフェンスの効果とともに、外からの視線はすっかり気にならなくなりました。

また、ウッドデッキを敷いていないスペースも閉じられるように、木製のゲートをつけました。
あるときはウッドデッキのスペースだけを仕切り、あるときは、カースペースの全体も仕切ることができます。ワンちゃんもその中を元気に走り回ることができます。
何もなかったカーポートがペットガーデンに大変身です!
店 舗
  • 港北店
デザイナー
施工スタイル
  • EXオープン
部位
  • 門周り/ファサード
  • ゲート
デザイン
  • モダン