HOME施工事例T様邸クローズエクステリア

森のようなエクステリア

事例 NO. 946
  • シイの古木と連続する柱型によって生まれた森のような空間。

  • 石張りの列柱のによって、シイの古木の存在感に抗う。

  • シンメトリーに配置された門柱。クラシカルでモダンな趣きを演出。

  • 外観AFTER ロートアイアンによって適度に開かれた。

  • 外観BEFORE 万年塀により閉ざされていた。

  • 玄関アプローチAFTER フェンスから差し込む光と柔らかな自然石ステップ。

  • 玄関アプローチBEFORE 万年塀による影と角ばったタイルステップ。

  • アンティークな自然石とリブが入ったロートアイアン。幅のあるフラットバーを用い適度に視線を遮断。

  • 全景 裏門もロートアイアンと自然石の門柱。

CONCEPT

築三十年、白い石張りの建物と、それ以上に古いシイの古木が気に入り、
土地建物をご購入されたT様。
建物全体の改修に伴い、どうしてもエクステリアがうまくまとまらない。
そんな時、ザ・シーズンの施工例が目に留まり、お声がけいただきました。

T様が求められたのは、万年塀に囲まれ閉鎖的な印象の玄関アプローチの刷新と、
シイの巨木と、白い建物の魅力をうまく引き立たせるエクステリアでした。

エクステリアリフォームにあたって難しかったのは、
シイの古木と建物の印象が強く、
それを見せようとするとエクステリアが負けてしまうこと。

そこで、木々の圧倒的な存在感に負けないように石張りの列柱を規則的に配置。
その間にロートアイアンの門扉とフェンスを嵌め込みました。
さらに、自然石やアイアンにはリブやエイジングが刻まれた表情のある素材を用い、
建物や古木の持つ積み上げられた時間の厚みに負けないよう試みました。

列柱によって生じる重厚感と、
ロートアイアン越しに見える古木や建物によって、
適度な開放感を持ちながら、かつ奥行きと風格のある
森のようなエクステリアが生まれました。
店 舗
  • 港北店
デザイナー
施工スタイル
  • EXクローズ
部位
  • 門周り/ファサード
  • ゲート
デザイン
  • 洋風