HOME施工事例J様邸クローズエクステリア

楽しく歩くだけではなく足を止めて眺めるアプローチ

事例 NO. 1023
  • 工事前の様子です。高低差があり見晴らしのいい立地です。しかしコンクリートの擁壁の圧迫感が無機質な印象を強く醸し出しています。

  • 門扉もヨーロピアン調のアルミ鋳物に変更。地下書庫へのアルミ扉も味気ない雰囲気でしたので、調和がとれるように致しました。

  • 階段上がり玄関までのアプローチです。最低限歩けるという機能面に加え、楽しく歩く、足を止めて眺めるという付加価値を加えさせていただきました。アプローチにはランダムな自然石を敷き、両側には雑木と照明を配置しています。玄関ポーチは小さめでしたので、大きさと向きを変えさせていただきました。

  • 地下車庫上もせっかくのスペースがありながら使われおりませんでしたので。お庭としての空間に生まれ変わりました。

CONCEPT

築年数10年での外構とお庭のリフォーム工事です。
建物の外観に対しコンクリート擁壁の形や色合いに違和感を感じておられましたので
構造に問題ない範囲で形を変え、上から化粧をかけ見違えるように雰囲気を変える事が出来ました。
店 舗
  • 港北店
デザイナー
施工スタイル
  • EXクローズ
部位
  • 門周り/ファサード
  • ゲート
  • ガーデン/テラス
  • ガーデン
  • テラス
デザイン
  • トラッド