HOME施工事例T様邸ガーデン

室内リビングとお庭「うちそと」をつなぎ一体感ある空間

事例 NO. 810

CONCEPT

横浜市栄区の寛ぎのガーデン
木造築6年の戸建住宅のお庭のリフォーム依頼でした。ご要望は、新築時に一緒に造ったウッドデッキが腐ってしまい床が抜けないか不安になりながら洗濯物を干していたので耐久性のあるものに造り替えたい。お庭は全面芝生で、除草や刈り込み等の管理が大変なのでお庭のメンテナンスを楽にしてほしいとのことでした。さらに、バーベキューなどが出来るスペースと座って寛ぎたい。お庭にシンボルツリーがほしいなどのご要望がありました。
室内リビングとお庭「うちそと」をつなぎ、一体感ある空間で暮らしを豊かに、季節を感じられる生活を提案いたしました。さらに、高耐久性のウッドデッキや天然石貼りテラスを施し、メンテナンスの軽減をめざしました。
まずは、リビングから段差なくウッドデッキに、風を感じながら庭を眺めたり、洗濯物を干したりと、このウッドデッキが、うちそとをつなぐ大切な空間になります。そこからお庭側に下りる階段を左右に広く取り、お庭全体を使えるようにしました。
隣地境界沿いの既存のウッドフェンスと調和が取れるよう塗り壁は高を低めに設定しました。既存の築山の芝生をサークル状にカットして乱形石ベンチを食い込ませ繋がりを持たせました。すべてを造り替えのではなく、既存のものを如何に残し、新しものと調和させるかを考えプランニングしました。
もうひとつのポイントは、座れる場所をたくさん造ることで、テラスのベンチに、シンボルツリーを囲む乱形石のベンチさらにウッドデッキの階段部や花壇など、いろいろな角度からお庭を眺め、寛ぐことが出来るように計画しました。さらに大人数でのガーデンパーティーなどにも使っていただけます。
店 舗
  • 港北店
デザイナー
施工スタイル
  • ガーデン
部位
  • ガーデン/テラス
  • ガーデン
  • テラス
デザイン
  • ナチュラル